シン・AGITOのEXP

アニメ・ゲーム・音楽・映画を通して情報共有をするブログです。

【スポンサー検索】

MENU 【スポンサーリンク】

もう聴いた?JUNNA 新アルバム視聴公開

皆さん、こんにちは!シン・AGITOです。サイトのデザインが以前と変わりました。まだちょこちょこ変わると思います。落ち着くまでご迷惑をおかけします。

最近、朝・昼・夜の寒暖差が激しいですね。体調に気を付けて元気にやっていきたいです。

ブログ運営が現在、僕の元気の源です。皆さんのおかげです。ありがとうございます!

さて、今回は12月24日から1月12日にかけて3rdライブツアーを控えた、若き歌姫「JUNNA」さんの1stフルアルバムについて書いていこうと思います。

ちなみに、僕はツアーの最終日 1月12日のZepp Nagoya[愛知]の公演、見に行く予定です。お会いできる方、よろしくお願いいたします。

「17才が美しいなんて、誰が言った。」

この言葉が1stフルアルバムのタイトルになっています。かなりインパクトありますよね。

初めて見た時は、この面白いタイトルはJUNNAちゃん本人がつけたのか?と疑問になりました。だって、JUNNAちゃん美しいですもん...しかも、17才なんてまだ高校生じゃないか!!!美しいに決まってるだろ!!!!!と思いますね。

逆に、こんな若い年齢から芸能界で生きていく過酷さも見えてきますね。普通の高校生のような生活はできないでしょうし。その点では美しくないのかも...

深いタイトルですね。

概要

10月31日 発売

通常盤は全12曲入っており、シングルでリリースされた曲だけでなく、新たにアレンジを入れた曲や新曲も入ってます。

初回限定盤は12曲に加えてMusic Video 4曲を収録したBlu-ray Disc付きになっています。音だけでなく、映像でも楽しみたい人にオススメです。

お値段 

通常盤 (¥3000+税)   初回限定盤 (¥4000+税) となっています。

初回限定盤が通常版との差が¥1000だけでなので、初回限定盤がかなりお得だと僕は思います。

視聴しましたか?

このファンなら気になるアルバムが現在、フライングドッグの公式サイトで視聴解禁されています。購入ボタンもあるので、そのまま予約もできちゃいます!!!

12曲中10曲が視聴可能です。

もう待ちきれないよ!って方は発売までこのサイトで生き抜いてください(笑)

ページの下の部分には楽曲の作詞・作曲・編曲に携わった人も書かれているので歌以外でも楽しめますよ。

聴いてみた感想

8曲目「情熱モラトリアム」9曲目 「もうヤダ!」10曲目 「赤い果実」が特に気に入りました。

「情熱モラトリアム」は作詞・作曲が「いきものがかり」の山下さんで、さすが人気アーティストが作った曲だなと思いました。LIVEでタオルを振り回したくなりました。

「もうヤダ!」は制作の方々を見た瞬間から好きになるだろうなと確信しました。だって、西 直紀さんとコモリタミノルさんのタッグとか...強力に間違いないのです。「ルンがピカッと光ったら」「いけないボーダーライン」「破滅の純情」などワルキューレファンを虜にした代表曲を作った方々。「Vai! Ya! Vai!」も作っているので、少し似ているなと思いました。

「赤い果実」は唐沢美帆さん(TRUEさん)作詞です。惹きつけられる歌詞だと思ったら、唐沢さんだったのです。この曲は早く、他の部分も聞きたいと感じました。

最後に

ライブに行く身としては早く聴きたいの、一心です。CD聴いた後は生で聴きたいと必ず思うんでしょうね(笑)1月が楽しみでしょうがない!!!!

JUNNAちゃんの日々成長している姿を見て、これからの活躍がとても気になります。

まだまだ伸びると思われる「最年少歌姫」をみんなで応援していきましょう!

それでは...また明日。

twitter.com

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】