シン・AGITOのEXP

アニメ・ゲーム・音楽・映画を通して情報共有をするブログです。

【スポンサー検索】

MENU 【スポンサーリンク】

とあるマンガが面白い…!

平素よりお世話になっております。

アニエコです。

 

みなさん、何気なく読んでみたマンガが面白かった経験はありませんか。

私は、暇な時間ができると、視聴したことのないアニメを発掘するか、ゲームをするか、新しいマンガを探すかの3択から選択します(笑)

今回は、新しいマンガを読みたいなと思ったので、ニコニコ漫画で探していました。

そして、何気なく読んだ『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』という作品が面白かったので、ご紹介しようと思います!

 

目次

【社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった】

<作者>

原作:結城鹿介

作画:髭乃慎士

<結城先生Twitter>

 

『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』では、主人公の『かすみ』はブラック企業の中でもかなり劣悪な企業に勤務していました。そして残業の休憩中に見た流れ星に有給を願います。すると謎の光に包まれます。『かすみ』本人は「異世界に飛ばされた…」と思ったのですが、意識がはっきりすると、ホワイト企業に転職していました。

ここから『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』の面白さが増してきます!

今までブラック企業に勤めていた『かすみ』が、いきなりホワイト企業勤務に変わったらどのような反応をすると思いますか…?

そう、戸惑います。

そして、ブラック企業とホワイト企業の待遇の差に驚き、ブラック企業で働いていたからこその発言が数々出てきます…(笑)

その反応がとても面白いので、ここから先はぜひマンガで読んでみてください! 

※ニコニコ漫画版(1~3話公開中)

 

そして『社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった』第1巻が、11/27に発売されるようです!

※予約受付中

社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 1 (電撃コミックスNEXT)

社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった 1 (電撃コミックスNEXT)

  • 作者: 髭乃慎士,結城鹿介
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/11/24
  • メディア: コミック
 

 

今回の紹介はここまで!

 

ブラック企業怖い…

ホワイト企業で『かすみ』さんが幸せな生活を送れますように…!

 

<ブログ管理者Twitterアカウント>

【スポンサーリンク】