シン・AGITOのEXP

アニメ・ゲーム・音楽・映画を通して情報共有をするブログです。

【スポンサー検索】

MENU 【スポンサーリンク】

ついに発売 ワルキューレ3rdLIVE ワルキューレは裏切らない! 蘇るあの日の記憶

 どーーも!!みなさん、こんにちは!シン・AGITOです。

今日は待ちに待った、ワルキューレ3rdLIVEのBD/DVDの発売日ですね!!!

僕はまだ手に入れてませんがお金の準備が整い次第、購入しようと思っています。Twitterでのみなさんの反応を見ていると、改めて素晴らしいライブだったと感じました。

ということで、今回はワルキューレ3rdLIVEを今更ながら振り返ってみようと思います!!

 

人生初の現地LIVE

 僕にとってワルキューレ3rdLIVEは人生初の現地LIVEでした。地方住みなので、飛行機に乗って、新幹線に乗って、初めての東京や横浜に戸惑いながらも横浜アリーナまで行きました。

まず思ったことは、LIVE会場って町中にこんな感じで建ってるものなの?もっと郊外とかの広い土地にあるものじゃないの?と困惑してました。泊まるホテルから数分で着くんですけど!なんてアクセスの良い会場なんだ!!新横浜駅からはアリーナまでの遊歩道みたいなものもあるし!てか、この通路「ワルキューレがとまらない」のMVで出たとこじゃん!!!!と田舎者丸出しで驚きの連続でした笑

僕は一緒に行った友人のおかげで2日間とも参加することができました。本当に感謝しています。友人はLIVEに行き慣れている方だったので、入場までもしっかりエスコートしてもらいました。

はじめに感想を言っておくと、「これからの人生で忘れることのない最高の思い出」です。

 

1日目 こっちまで来てくれるの!?

1日目は座席がステージから一番遠いアリーナ席でした。友人は双眼鏡?を持参し準備万端って感じで...僕は少しその双眼鏡を貸してもらいながら開演前のステージの様子を見ていました。その時はLIVE中も少し借りて、ワルキューレのみんなを見ようかなと考えていました。しかし、開演直前のムービーが流れ始めたら視力が倍以上になったんじゃないかと思うぐらい、僕の目が活性化していました笑

現地にいた人や映像を見た人ならわかると思いますが、あのムービーの盛り上げ方素晴らしいですよね!そのムービーから間髪入れず、すぐに1曲目に入ったので会場は大盛り上がり。一瞬で会場はワルキューレのものになりました!!

1日目で印象に残っていることは、トロッコや移動式ステージのおかげで会場全体の観客が楽しめる仕掛けです。チケットの座席番号を見て、悲しい思いをした人たちを助けてくれる女神があのLIVEにはいたのです。セットリスト的に会場が1番盛り上がるときにあの仕掛けを使ったのは、本当にライブを作った方々の素晴らしいアイディアです。あんなにも会場が1つになる瞬間はありません。

そして、シークレットゲストが強力すぎて歌に聴き入ることで精一杯でした。隣の友人はシェリル好きなので声が出るほど泣いていて、周りの方々も涙を流している人が多く、歌・人の力はとてつもないモノだと感じました。

1日目まとめ

これがLIVEなのか...という感動を与えてくれました。この1回でLIVEが大好きになりました。後ろの席だったので他の観客の皆さんのサイリウムやペンライト舞台装置のように見えて、「演者と観客が創るLIVEとはコレなんだ!!!歌の力は素晴らしい!!」

自分の中で何かが変わった気がしました。

 

 

2日目 あーあ!!もう丸見えだよ!!!

2日目はLIVEの雰囲気みたいなものになれることができ、初めから盛り上がりに追いつくことができました。2日目の席はセンターのど真ん中後方ぐらいだったので、1日目よりもワルキューレを近くで見ることができ、トロッコはほぼ目の前で止まってくれたので東山さんにワルキューレサイン返してもらえました。(たぶん、あれは自分に向けてくれていたはず笑)センターということで、周りの観客の方の盛り上がりがものすごく終始楽しかったです。

移動式ステージは自分の上を通りすぎていったため

「え?もういろいろ丸見えじゃないですか!!!!」

という感じでした。周りの方も動揺と興奮が混ざったような雰囲気で、とてもおもしろかった。

シークレットのランカの登場には、会場全体が笑顔になり「これがアイドルか!」と感動しました。

LIVEの最終日ということで、ワルキューレの方の必死さや観客の皆さんの「一瞬でも無駄にしないようにLIVEを楽しんでやろう」という思いがぶつかり合って、最高の時間が創られていたと思います。特に、最後のルンピカなど...

 

2日目まとめ

2日目は1日目以上に驚きが多かったです。まず、さきほど書いたようにワルキューレが丸見えな点など。1番驚きだったのは、自分の席の少し後ろに...

「河森監督がいるじゃん!!!普通にいるじゃん!!!」

という事件です。目を疑いました、でもあの濃い顔は監督さんに間違いなかったです笑

他には、周りの観客の人が盛り上げ上手で、なおかつマナーが素晴らしく良かった点です。ファン同士の仲もとてもよさそうで、ファンも共にコンテンツの価値を高めていっているんだと感じました。

 

総括

両日参加してみて、LIVEの素晴らしさや人に感動を届けることを体感できたいい時間だったと思います。ファンの間でのコミュニケーションも盛んで、本当にマナーの良い人が集まって、応援してるコンテンツですね。

自分の人生がガラッと変わるLIVE!あのLIVEがなければ、僕はブログを始めていませんし、Twitterなどで最近知り合った多くの方々とも出会ってなかったと思います。

出会っていただいた方々にとても感謝しています。

こんな経験をさせてくれる「マクロス」「ワルキューレ」を皆さんでもっともっと盛り上げていきましょう。

 

 

 

マクロス系のイベントには1月にJUNNAちゃんのZepp Nagoyaと6月のクロスオーバーライブに参加します。会える機会がある方は是非お会いしましょう。

 

 

今回はこれぐらいで...また明日!!!

 

twitter.com

 

 

 

 

【スポンサーリンク】