シン・AGITOのEXP

アニメ・ゲーム・音楽・映画を通して情報共有をするブログです。

【スポンサー検索】

MENU 【スポンサーリンク】

新作マーベル作品「VENOM」見てきた。(ネタバレなし)

どーも!!!こんにちは!シン・AGITOです。

ころころとブログのデザインを変えてしまってすみません。色んな点で、しっくりくるデザインを模索しております。

さて、今回は11月の初めに公開が開始した、新作映画「VENOM(ヴェノム)」を見てきたので、そのことについて書こうと思います。

 マーベル映画

みなさん、マーベル作品どれぐらい見てますか?「アイアンマン」「スパイダーマン」「アベンジャーズ」などなど

僕は最近見始めました(笑)今年の夏にアベンジャーズの新作が公開されましたよね。ほぼマーベル作品を知らない状態であの映画を見てしまったのです...わけわからん...

でも、カッコイイ!!!こんな感じでした。

あの映画からマーベル作品に興味を持って、暇なときに過去の作品なんかを見てます。

今まで見たものは「スパイダーマン」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ドクター・ストレンジ」「シビルウォー」「ブラックパンサー」「デッドプール」とこんな感じで見てます。

そして今回、新作として「ヴェノム」が追加されました。

これからも多くのマーベル映画が公開される予定です。見れる限り全部見ていきたいなと思っています。

 

「ヴェノム」

さぁ、本題に入ります。僕は今回「ヴェノム」を見てきました。

率直な感想は「マジで超カッコイイ!!ヴェノム可愛い!!!」

でした。

Twitterでも言われていたのですが、スパイダーマンの時を思い出す方が多いと思います。僕も最初はこいつ見たことあるぞ!と思っていましたが、映画見てみるとこいつ知ってるやつと違うぞ?となりました。以前よりもデカいし、グロくなってました。予告編見ると分かると思いますが...

 

なぜカッコいいのか

なんでこんなにもカッコいいのか?

僕が考えるに、僕たちはダークヒーローと言われるものが大好きなのだという点とCG技術の2点だと思いました。

トーキョーグールの「金木くん」やデスノートの「夜神月」、コードギアスの「ルルーシュ」、「デビルマン」など、日本で有名なダークヒーロー達はどれもカッコいいのです。そして、かなりの人気を誇るのです。ヴェノムもしっかりと「ダークヒーロー」と紹介されています。「ダークヒーロー」という言葉が使われている時点で僕らはカッコイイと思い込んでいるかもしれませんね。

彼らの生き方に美しさを感じるのも好きになる理由の1つですよね。正義とはなにか?悪とはなにか?を考えながら戦い続ける彼らを見て、感動した人も多いと思います。

2つ目はCG技術です。ヴェノムのアクションシーンのほとんどにCGが使われていたと思います。CGと言われるとな変に浮いて見えたり、現実とのマッチングが難しそうと考えてしまいますが、今回の映画のCGはエグイ

こんなにも違和感なく組み込めるモノだったのかと驚かされました。

もうこれは見てもらうしかないと思います。ぜひぜひ堪能してください!!!

 

可愛さはどこから?

可愛い?お前は何を言っているんだ?と思った人が大半でしょうね。あのビジュアルでかわいいとか死んでも言えませんよね。

ですが!!!映画を見た後のあなたはヴェノムがかわいく見えるでしょう。

なぜなら、ヴェノムも人と同じ意思を持った生命体だからです。主人公との掛け合いやヴェノム自身の行動から人間味を感じます。わがままな息子を持ったような感覚なのかもしれません。

 

まとめ

さすがマーベル作品といえるほどクオリティ高いです。ぜひ見に行ってほしい。これからも続々とマーベル作品が出てきますが、どこかでコラボする可能性なんかも考えるとより楽しめると思いますよ。

僕はヴェノム見たことにより、マーベル熱が高まっております。早くアベンジャーズの続編が見たいです。

 

今回はこれぐらいで...

 

【スポンサーリンク】