シン・AGITOのEXP

アニメ・ゲーム・音楽・映画を通して情報共有をするブログです。

【スポンサー検索】

MENU 【スポンサーリンク】

1からスマブラSPを遊ぶためには何が必要なの?後編

 前編はこちらです!!

 

 

www.shinagito.net

 

 

 

  後編です。前編を見られていない方は、前編から見られることをお勧めします。

みんなで集まって遊ぶ (or) Joy-Con以外のコントローラーを使いたい場合

 スマブラは一人で遊んでも楽しいですが、みんなで集まって遊ぶスマブラは、また一味違った楽しさがあります。そして、複数人で遊ぶ場合はコントローラーが複数必要になります。

 私が知っている中で、任天堂が売っていて、かつ、スマブラSPで使うことができるコントローラーは「Joy-Con」「Nintendo Switch Proコントローラー」「ゲームキューブコントローラー(GCコントローラー)」の三つが存在します。

 

 私は、GCコンでスマブラXをしていたのでGCコン(スマブラエディション)を買いました。ですが、スマブラSPのために新しくコントローラーを買うという方で、GCコンに特に思い入れがないという方は、Proコンを買うことを私はお勧めします。Joy-Conはボタンが小さく、個人差があるとは思いますがちょっと辛いものがあります。そしてGCコンについてですが、SwitchのゲームソフトでGCコンに正式に対応しているのはいまのところ、スマブラSPだけのようです。そして、GCコンをSwitchに接続するためには「ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ」が必要となります。そして「USBのハブが足りない場合」に係わってきますが、この接続タップ、ちょっと曲者です。

www.nintendo.co.jp

 

オンラインで遊ぶ場合

 スマブラSPだけに限った話ではありませんが、今Switchでオンラインプレイをするためには「Nintendo Switch Online」に加入する必要があります。

www.nintendo.co.jp



インターネットと有線接続をする場合

 そして、必須というわけではありませんが、私はスマブラSPでオンラインプレイをする場合は、Switchのネット接続を有線接続にすることをおすすめします。ご自宅の無線環境にもよりますが、無線接続ではラグや回線落ちが発生し、自分が遊びづらいだけではなく、相手にも迷惑をかけてしまう可能性があります。

 なので私は、有線接続をお勧めします。そして、Switchを有線接続するためには、対応する「有線LANアダプター」をSwitchに接続する必要があります。あとLANケーブルも必要です。

 

www.nintendo.co.jp

 

USBの端子が足りない場合

 これまで紹介した周辺機器は、基本的にSwitchとUSB接続をする必要があります。例として、Proコンを充電するために一つ、ネットと有線接続するために一つ、GCコンを接続するための「接続タップ」を接続するためには二つのUSB端子が必要です。しかし、SwitchにはUSB端子が3つしかありません。USB端子の必要数が4つ以上になってしまった場合「USBハブ」を接続する必要があります。パソコンなどで使える市販のUSBハブでも大丈夫だとは思いますが、コントローラーを複数接続する場合は電力が足りなくなってしまう可能性が存在するので、Switch対応と書かれたセルフパワータイプ(外付けで電力を供給できるタイプ)のUSBハブと購入することをお勧めします。

 

 私は、ドック用スタンドとして使えるタイプを購入しました。

お好みで

 その他、必須ではないもののお好みで選ぶものとしては、「保護フィルム」や「キャリングケース」「グリップ」「スタンド」などがあります。自分が必要だと思ったものがあれば購入しておきましょう。

store.nintendo.co.jp

まとめ

 最後に参考として、自分が購入した物のリストと値段を、記憶と家計簿とレシートを頼りに、列挙してみたいと思います。買った時期や店がバラバラで、かつ、定価で買うことができなかった物もあるので、今買った場合の値段はだいぶ変化しているかもしれません。名前が長いものは略称で書きます。

 ・Nintendo Switch 本体 32,378円

 ・大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL DL版 7,776円

 ・Proコントローラー スマブラSPエディション 7,380円

 ・ニンテンドー GCコントローラ スマブラブラック 1,980円

 ・ニンテンドー GCコントローラ接続タップ 4,100円

 ・Nintendo Switch Online利用券(個人プラン12か月) 2,222円

 ・Switch LAN接続アダプタ 2,480円

 ・LANケーブル 580円

 ・Switchドック用 4ポートUSB接続タップ 1,980円

 ・保護フィルム 782円

 合計:61,658円 

 まぁそこそこお値段かかってますね。最低必要なものだけ選んだ場合は、約40,000円です。

 私がここで宣言しておきたいのは、スマブラSPには、確実にこのお値段に見合う面白さが存在するという事です。そして、今からスマブラSPを購入すれば余裕でクリスマスには間に合います。サンタさんのみなさん、クリスマスギリギリに購入するのはすこしリスキーですので、今の内に購入して温めておくのが良いと思います。

 皆さん!スマブラで年を越そうぜ!

 

【スポンサーリンク】